FC2ブログ

牧場の王国

「牧場の王国に幻の鮭が管理人として君臨。 ある意味壮大なファンタジー」とはrainman様談。 本当は壮大な海におよぐ一匹の牛の物語(違
ガソリンスタンド
この前の日記、痛くてコメント出来ない。
と、直接メールが送られてきた時知です。こんばんは。


ああ、痛い系って評判良いんだけど、あんまり痛いのも考えものなのか・・・




この前の日記でほぼ徹夜状態で仕事へ行ったという内容がありました。
で、その徹夜状態になった初日の話なのですが
某白い看板のガソリンスタンド「エッ○」「モー○ル」「ゼ○ラル」の3社。
これらを統合しての総称「エ○ソンモービル」の「シ○ジー」というカードの入会受付キャンペーンをやっていました。
開始時刻は6時。水は凍り、心まで凍てつく様な寒さの中頑張りました。
今回のキャンペーンは、日本初「セ○ンイレブンとのコラボ」ということで
本部の方でもかなり力を入れており
寒くても何でも関係ない。と言わんばかりの盛り上がりでした。



そして昼休み。彼は来たのです。
プレハブ小屋で休憩していると、ふいに高級車が止まり
中からは少しハゲたおじさんと、金髪の外人男性が・・・







そう、エ○ソンモービルの日本支社長です。









ええええ!?な、なんでこんなとこに!?

と、内心慌てつつも
「な、ないすとぅーみーちゅー」と挨拶をしてみる。
意外にも気さくな方で、一緒に写真を撮ったりもしてくれた。
アメリカ最大と言われるエ○ソンモービルグループの上層部と会えるなんてついてるなぁ・・・
なんて思いながら経済の話などしてみる。
分からない所はハゲたおじさんに通訳してもらいながら
楽しい昼休みを過ごせました。なかなか出来ない貴重な体験だと思います。
社長と一緒に昼ごはんも食べる事が出来ました。
普段どんな物食べてるのかな?って思ってみていたら



















赤飯おにぎり食べてました




物凄い庶民的なんですけど

その後、休憩が終わってからお客さんに
「アリガトゴザマスー」って接客してて
なんだこいつ?みたいな反応されてた社長に乾杯。
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
「なんだこいつ?」に激しく同情w
そりゃそうだろうねえ。
一般の人にとっちゃ見知らぬ外人に片言の日本語で話しかえられてもねえ・・・
赤飯おにぎりって日本文化溶け込みすぎやん!!
2005/12/26(月) 16:53:06 | URL | rainman #-[ 編集]
ヴァッカ
をを、リニューアルしたんすね。おめでとうございます。
あ、遅まきながら。メリークリトリス!じゃなくてメリークリスマス!ですねっ

赤飯おにぎりって日本人でもそうそう食わないようなw

だから食ってたのかも!僕らに日本人の心を忘れて欲しくないから!(まて


あとこないだの記事、僕は好きっすよ。誰がなんと言おうと好きですよ。
だいじょーぶです。痛い系なんてドンと来い超常現象の上田じゃないですか。


そういう僕は「ド腐れ系」と言われてます。・・・ド腐れ系ってどないやねん・・・
2005/12/26(月) 22:04:59 | URL | ヴァッカ #aW8qDj4U[ 編集]
>rainmanさん
お客さんが訝しげな顔をしていたので
すいません。社長です・・・って言うと
物凄い驚いていましたw
日本人てミーハーだなって思った一日でしたw

>ヴァッカさん
ホントですか?痛いからとか笑えないからとか
大丈夫だって言ってるのに、必要以上に心配されるんですよ(^^;
心配してくれるのは嬉しいけど、あんまり気を使われるのも・・・
で、一応女の子も見ているサイトなのでお手柔らかにお願いしますよ(口だけ笑顔で
2005/12/27(火) 12:44:06 | URL | 時知 #-[ 編集]
お赤飯 大好き☆
うーむ。。。
そんな時ちゃんは 心配されちゃうのかぁw
きっと『 お馬鹿な子ほど、かわいいんだよw 』←失礼w)

私も平気と思うんだけど、彼女のタイプによるんじゃない??

ていうか、どんどん更新してください(笑)
2005/12/28(水) 04:29:03 | URL | ゆう #CofySn7Q[ 編集]
>ゆうさん
どんどん更新してますよー☆
日々更新出来るネタがあればですけどw
最近は割りとネタの神様が舞い降りてきてくれるので
更新はしやすいのですが、何よりコメント残してくれる人がいると
頑張る気になりますね!うんうん、これからもお願いします(^^)
2005/12/28(水) 11:34:02 | URL | 時知 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.