FC2ブログ

牧場の王国

「牧場の王国に幻の鮭が管理人として君臨。 ある意味壮大なファンタジー」とはrainman様談。 本当は壮大な海におよぐ一匹の牛の物語(違
ポースォン
巷で大人気のポーション。
これ、成分表を見てみると





■ポーションの成分
エルダー: 発刊作用、抗炎症作用
カモミール : 消化不良、鎮痛、鎮静、解熱、発汗、抗炎症、強壮、防腐、駆虫
セージ : 強壮・興奮作用や血液の循環を良くする、解熱、消化促進、浄血作用
タイム : 強力な防腐作用、体内の有害な細菌を殺菌、貧血、美容効果
ヒソップ : 風邪、気管支炎など呼吸器系の疾患に効果、殺菌作用
青1号 : 発ガン作用あり。
フェンネル : 食欲増進、利尿、健胃、消化促進、駆虫、肥満防止作用
マジョラム : 抗菌・抗ウイルス作用、組織再生作用、抗炎症作用、鎮痛・鎮静作用、強い酸化防止作用
マンネンロウ(ローズマリー) : 強壮・強心作用、心臓と頭脳の働きをよくして、血液の循環をよくする。疲労回復によい
メポウキ(バジル) : 神経痛、呼吸困難、咳、口内炎、ハーブの中でも最高の神経強壮作用で精神疲労、眠気覚ましに効果大。
メリッサ(レモンバーム) : 鎮静、強壮作用、発汗、利尿効果、軽い胃の障害、吐き気、頭痛等にも有用で、不眠症にも効果あり






青1号 : 発ガン作用あり



そう、ポーションには危険な着色料が使われているのです。
ちなみに諸外国では、食用に禁止している国もあるそうです。
そうとは知らず、もうすでにがぶ飲みしている僕は
もう発が癌で確定が発病しています。
自分の口に入れる物くらいは、気をつけていきたいですね。










とても狂牛病騒ぎの時に、焼肉屋に入り浸っていた奴の台詞とは思えませんが



ま、冗談抜きであまりよろしくない食品は使わない方が良いですよ?>サ○トリーさん
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
発ガン作用!!? うーわー。。。(>Д<)

でも、“青1号”ってナチュラルに使われている気が…
かき氷のブルーハワイとか、ガチですよね。
あの舌の青さは発ガン成分を吸収している色だったのか
(((((((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

あ、ayaxxx.の音読はただの『あや』です…(┐(´0`)┌ツマンネェ)
xxxはトリプルエックスでも333号でも隠語でもなんでもありなので
時と場合によってなんなりと~☆
2006/03/15(水) 16:21:04 | URL | ayaxxx. #Yc3yxOx6[ 編集]
え~~~~っ
ポーション?知らなかったです
でもでもカキ氷のブルーハワイならわかります

きゃぁ~ あれも発がん性部質?
舌が真っ青になるのが楽しくて よく食べてた記憶が・・・
ガン保険に入ろうかな?

ドキドキしちゃいますね
2006/03/16(木) 00:45:03 | URL | Noa #N0fGSRtA[ 編集]
『○色×号と表記されているものは発がん性物質です』と
高校生の時に習いました(((´Д`;)))
食べ物なら多少洗って色を落とすことも可能だけど
飲み物じゃどうにもできませんよね;;

ボトルだけを青くすれば何の問題もないのに…
せっかくそれっぽいボトルに入っているんだから
わざわざコップに入れる人もいないと思うんですけど(^^;)

他の成分はきちんと回復アイテムっぽいですね!
微妙なマニア?のあいでした(・∀・

2006/03/17(金) 10:10:45 | URL | あい #kbcy.DM2[ 編集]
>ayaxxx様
ほぅ・・隠語でも良いと?
そんなこと言ってるとピーとか○○○○とか
放送禁止用語ばっかり使われますよw
そう、青1号ってけっこうメジャーで
色々な物に使われているんです。
名前はちょっと海を連想させるというか、個人的には潜水艦なんですけど
なんか響き良いのに、実は怖い。
消費者は自分できちんと選ばないとダメな時代ですね。

>Noa様
そうです。あのブルーハワイの青さも青1号です。
基本的に僕はカキ氷は小豆ミルクしか食べません。
着色料が入ってるものは極力口にしたくないからです。


・・・・嘘です。単に好きなだけです。

でもまぁ、ドキドキしちゃうくらいで済むなら良いと思います。
タバコとか着色料とか、自分は口にしないから平気って思うんですかね?
不思議・・・

>あい様
そう!そうなんですよ!
僕もそう思うんです。ボトルに色がついてるんだから
わざわざ中身を青くする必要はないんじゃないか?って
そんな色とかにこだわるくらいなら
むしろ色つけないで値段下げてくれとw
2006/03/19(日) 23:30:41 | URL | 時知 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.